社長挨拶

安全で快適なこれからの日本社会を支える私たちの歩みにピリオドはありません。

時代の荒波を受けながらも、なお発展を続ける坪井工業。その強さは「堅実さ」にあります。創業間もない時期から手掛けてきた官公庁からの受注案件。そして時をおいて手掛け始めた鉄道の整備事業など、第一級の土木・建築技術が必要な現場を数多く手掛けてきました。

坪井工業の代名詞ともいわれる「堅実で着実な仕事」は高く評価され、その後も実績重視の官公庁や鉄道会社、そして優良企業からの受注拡大へと確かな礎を築いてきました。

さらに最近においての「環境事業大型プロジェクト」の受注も実績を重ねつつあり、"坪井工業 未来への礎"も着実に築きつつあります。

安全で快適なこれからの日本社会を支える私たちの歩みにピリオドはありません。世界有数の商業地と言われる東京・銀座から、坪井工業は次の時代のニーズを敏感にキャッチし、さらなる発展を見据えた事業展開をしていきます。

代表取締役社長坪井 晴雅