環境事業

光触媒 ビル・建造物・一般住宅などの《外壁汚れ》を、セルフクリーニング。

弊社は平成28年7月に、光触媒酸化チタンコーティング剤(サガンコート※)を製造販売する「株式会社鯤コーポレーション」と資本提携を致しました。このサガンコートは各機能(防汚・抗菌・抗ウィルス・空気浄化・脱臭・VOC対策・大気浄化)において、とても高い評価を得ています。また、平成28年6月には「サガンコート管理責任者技術認証」の認定書を受けており、弊社は光触媒コーティングにおいて、確実な施工ができる会社と自負しております。

※ サガンコートとは
佐賀県有特許・名古屋市特許・TOTO特許・新日鐡住金特許・大阪チタニウムテクノロジーズ特許の許諾を受けて開発された、「光触媒」酸化チタンによるコーティング技術です。

光触媒コーティング技術について

光触媒とは?

太陽や蛍光灯などの光が当たることで、表面で光を吸収した酸化チタンが、空気中の水分や酸素から強力な酸化力を持つエネルギーを発生させます。このエネルギーを使うことにより、建物の汚れを防いだり、空気をキレイにすることができ、建築分野や環境分野など幅広い分野で活用することができます。光触媒は、自然のエネルギーを利用した環境改善に役立つ地球にやさしい技術です。

セルフクリーニング機能

ビル・建造物・一般住宅など、《外壁汚れ》が気になるところへ。

酸化チタンが塗布された外壁やガラス表面に光が当たることによって酸化分解が起こり、汚れの原因となる油分が分解されます。そこへ雨水や掛け水がかかることにより汚れが流れ落とされ、汚れを防ぐことができます。

光触媒コーティング層 図

  • 光が当たり、油分などの有機物が分解されます。
  • 水膜が発生し、砂埃などの無機物は浮き出し、流れ落ちます。

光触媒コーティング面の「汚れ比較」

光触媒コーティング面の「汚れ比較」

光触媒コーティング面に光があたることにより、表面に付着した油分を酸化
分解します。

  • ※ 無機質系の汚染物質は分解することができません。
  • ※ コケ類及び吸水する基材から発生したカビは完全に防ぐことはできません。

施工事例

  • 佐賀県療育支援センターくすのみ園(児童福祉施設)

    佐賀県療育支援センターくすのみ園(児童福祉施設)

    佐賀県佐賀市

    [施工DATA]

    ■施工日:2010年2月
    ■施工箇所:クロス面、木面、石膏ボード面
    ■使用材料:TPX-HL

  • Yahoo! JAPANドーム

    Yahoo! JAPANドーム

    福岡県福岡市

    [施工DATA]

    ■施工日:2005年3月
    ■使用材料:TPX-85L

    ■施工箇所:タイル面

お問い合わせはこちら